恋愛依存症ってなに?ー恋愛依存症4つのタイプー

ここでは恋愛依存症について少し説明します

「恋愛依存症の心理分析」の著者ピア・メロディは

「恋愛依存症は共依存をベースとした<依存者同士の結びつき>」

と言いました。

伊東明さんは著書「恋愛依存症」で

  • 共依存
  • 回避依存
  • ロマンス依存
  • セックス依存

をまとめたかたちで「恋愛依存症」と言っています。

なんだか色んな名前が出てきてよく分からない・・

そうね。恋愛依存症にも色々なタイプがあること、この症状だから恋愛依存症、この症状はないから恋愛依存症じゃない、などの明確な答えはないことを知っておいてもらえたら嬉しいわ。

恋愛依存症って?<幸せ恋愛学校バージョン>

あなたは、恋愛依存症と聞くとどんなイメージがわきますか?

私は

  • DV彼氏と別れられない
  • 自分の生活が苦しくなっても金銭的援助をする
  • 性的関係を次々ともつ

このようなイメージを持っていました。

もちろんこのような行動をしてしまうのも、恋愛依存症の一つです。

ただ、幸せ恋愛学校ではもう少し範囲をひろーくして恋愛依存症をあつかっていきます。

例えば

  • 彼が自分を優先してくれないと強い不安に駆られる
  • 付き合い始めは楽しいけれど、どんどん不安が強くなっていて恋愛を楽しめない
  • 恋愛中は楽しい時と辛い時で感情がジェットコースターのように上下し疲れる
  • 彼から連絡がないと不安でずっと携帯を気にしてしまう。
  • また彼から連絡の約束などがなかったにも関わらず「なぜ連絡してこないんだ!」と怒りが出てしまう
  • 嫉妬が抑えられない
  • 彼のことになると感情のコントロールができない
  • 彼の気をひくために「別れる」などと言ってあとで後悔する
  • 何度も変わろうとしたが変われず同じことを繰り返してしまう
  • 自分が好きかどうかよりも「相手が自分を好きか」ばかりに気持ちがいく
  • 自分の予定よりも彼との約束を1番にする
  • 彼と会っている時間だけが自分が認められている気がする

などです。

どうでしょう、少し身近なイメージになったのではないでしょうか。

このような恋愛の不安をテーマに恋愛依存症を取り扱っていきます。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

ポチッと押していただけると励みになります!
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました